Pipopa Organization

(ノ><)ノうぇるかむ・とぅー・ざ・Pipopa Organization!  読書が大好きな、発達障害で英語専攻の学生Pipopaによるブログ形式のウェブサイト。テキトウな雑記・日記やオススメ書籍の紹介、英語学習関連のポスト、PCゲーム記事などを掲載。あとたまにPC/IT関連、音楽系ポストもする予定♫ ヨロシク!

Amazon Kindle著作権切れ無料本オススメいくつか!

 えー、みなさんこんにちは。Pipopaです。

最近、ゲームに夢中になってて本当にだらしのない生活を送っていたのですが、ようやく目が覚め、ゲームをやらなくなり、読書と勉強に励んでいます、、はい。

 それで! なのですが、Kindleを僕はもっていて、よくKindle端末で本を読みます。正直リアル本よりリーダービリティーが高いです。ただし、複雑なレイアウトや数式、画像は表現が苦手なので文章だけの本にかぎりますが。

 ちなみに、Kindleはキンドル端末がなくても、スマートフォンやパソコンにKindleアプリをいれてそれで読むこともできます。Kindle買う前にご自分のスマホで試してみるのもいいでしょう。

 そこで、ですね。この記事ではアマゾンのKindleで無料で読むことができる、著作権切れの書籍のなかから僕のオススメをいくつか紹介します。

 全部無料です。ちなみにアマゾンの無料書籍の出典は日本語のものは青空文庫からの場合が多いです。


  •  とても短いもの

 太宰治 - 駈込み訴え

一気呵成の独白。凄く短いものを読むならこれだろう。太宰の文章のリズム感の良さ。

 梶井基次郎 - 檸檬

超有名な短編。上の太宰よりも短い。正直個人的にはあまり面白くなかったが、すぐ読み終わるし教養の一環として読むのもいいだろう。

 太宰治 - 女生徒

また太宰なのですが、これもほどよく読みやすく面白いかと思います。

 夏目漱石 - 私の個人主義

夏目漱石が学習院の学生にたいして行った講演の話です。漱石の人と柄がわかって良いですよ。

 三木清 - 如何に読書すべきか

 三木清 - 哲学はどう学んでゆくか

夭折した秀才哲学者の読書指南。哲学を学びたい人のために。


  •  少し文量のあるもの

 石原莞爾 - 最終戦争論・戦争史大観

満州事変を引き起こしたといわれる、高級将校の書いた戦略論文。石原完爾は満州事変の戦略ブレーンとなって満州事変勃発に荷担したという人もいる。

 堀辰雄 - 風立ちぬ

病に冒された少女との恋。文体が美しい。宮崎駿のアニメはこの小説と零戦制作者をミックスしてつくったので、この小説自体には飛行機はでてきません。

 中原中也 - 山羊の歌

詩集。リズム感があって、切なさを内包した数々の詩。中原中也の代表作です。

 宮沢賢治 - 『春と修羅』

これも詩集。宮沢賢治の代表作。中原中也とは趣がだいぶことなります。ストイックさを感じさせる。

 太宰治 - 斜陽

 太宰治 - 人間失格

太宰です。この二つは太宰治の作品のなかでもっとも有名でしょう。日本の小説としても屈指のもの。太宰は文章が読ませるのですいすいと読めます。


 はい。とりあえず今回は以上です。本当に有名なやつばっかりなので、Kindleで本読んでるよーって人や本が読むのが好きというかたは、結構読んだやつもあったかもしれません。この記事をご覧になった方が、どれか一つでも気になるものを見つけてくださったら嬉しいです。