Pipopa Organization

Pipopa Organization (ノ><)ノ 読書が大好きな、英語専攻の学生Pipopaによるブログ形式のウェブサイト。オススメ書籍の紹介や英語学習関連のポスト、雑記・日記などを掲載。 あとたまにPC/IT関連、PCゲーム、音楽系ポストもする予定♫ - *e-mail pipopa.org[at]nifty.com

初学者による神学論争の論述-ぷろとたいぷ

考えることの手習いとして、この文章を記す。

 本論:根本原因としての神はそんざいするのか?

 この文書ではそのことをを簡潔に検討したい。

 断っておくと、私は物理学は門外漢だが、宇宙論ではわれわれが存在する全ての原因は、説明しきれていないという認識をもっています。

 結論:神の存在は、肯定も否定も確実視できないが、肯定するほうが理解しやすい。

では本論、



1, まず、神を否定する考えをとった場合、我々の起源は、まだ解明されていないが、完全に科学的な働きで形成され、我々の存在には創造主の理由のようなものはなく、すべて偶然である。という考えになる。


2, それから、起源としての神を肯定する考えをとった場合、我々がなんらかの超自然的な作用によって、存在すること認めるとする。そのとき、我々はなぜ我々自身に観測できていないことを肯定できうるのか?


3, しかしながら、我々が試錐する能力は、本当に創造主のような存在の手を介していないと信じられるのか?


4, 最後に、わたしは我々の存在が純粋な法則のみに基づくものだとは、信じられないのでなんらかの創造主の存在を信じる。


以上。